マンション売却体験談

知り合いの知り合いに、査定をしてもらいました。

 

 

転勤命令が出そうだったのでマンション売却を考えたわたし。
マンションを売るといっても、どうしていいか分からないので、
知り合いに不動産会社の友人がいる会社の人間に相談しました。

 

 

が、これが間違った方向への第一歩でした。

 

 

わたしはどうしても、2000万円以上で売却したかったのですが、実際に査定に訪れた際に、その不動産会社の人間に尋ねると・・・

 

 

「2000万円はこの場所ではハナから無理だね〜〜。
まぁ、1800万円の値段がつけばいいんじゃない??」

 

と、ばっさり。

 

査定額は最初1900万円でした。

 

あらに、この1900万円という金額は、あくまでスタートなので買主が見つからなければどんどん値下がりしますけどどうする?といった提言も。

 

 

いや、2000万円じゃないと残債返すどころか今ある貯金を使わないといけないし無理だ!!
とへこみながらも考えました。

 

 

しかも、その不動産屋はなんとなく知り合いの友人とはいえ態度が気に入らなかったのも事実です。

 

その不動産屋は、
「とりあえず軽く稼げればいいから、サクッと売ってしまえ!」という考えがあったように今となっては感じています。

 

なので、わたしは自分なりに相場というものを調べてみました。

 

マンション売却の経験がないからといって、身近な不動産会社。
すぐ近くの不動産会社に依頼をするのは危険です。

 

 

※ 次ページへ⇒
マンションの売却相場をチェック | 信用できない査定額の裏をとった!