マンション売却 リフォーム

中古マンションは美しくリフォームしてからの方が売れやすい??

マンション売却

 

老朽化した部屋は売れないかもしれないから不安……

築年数が進んで、老朽化している箇所も増えてくる場合があると思います。売却する際、出てくるのがリフォームしてから売る方が高く売れるのではないか?という疑問です。

 

答えを先に言うと、

 

リフォームは不要です。
リフォームをしたからといって、その費用分を賄える金額で高く売れるという保証がありません。
リフォームする業者は業者で、その分の利益を乗せるので、実際にマンションを売る時にその金額を取り返せる額で売れればいいのですが、なかなかそうはいかないのです。
中古車を売却する際と同じで、修理をしてから売却するよりも、修理をせずに売却した方が結果的に高く売れた!というのと同じです。

 

リフォームしたい買主は自分好みの部屋を作りたいと思っている

 

リフォームについてはあまり考えなくてもいい理由としては、古い物件を購入してリフォームは自分好みにしたいと考えている買主が多いという現実があります。
なので、良かれと思って自分たちがリフォームをして売ろうとしても、買主の好みにそぐわなければ売れることはないでしょう。

 

築年数が25年以上経過しているマンションなどの購入を考えている人は、費用を抑えつつリフォームしたらいくらになるか?ということを考えている人も多いですよ。

 

注意ポイント!内覧の時に水周りの劣化を気にされる場合

 

内覧の際に水周りの劣化度合いを心配する買手はけっこう多いです。

 

リフォームまではする必要がない場合がほとんどですが、
水周りを改装したらどの程度金額がかかるのか?改装が可能なのか?

 

という点について抑えておくといいと思います。
業者さんに見積りだけ取っておけば、水周りを気にする人にとってみれば役に立つ情報ですからね。

 

買主側がリフォームを考えていた場合、どのくらい金額としてかかるのかを抑えておけば、売却もスムーズに進む可能性が高いからです。

 

 

マンション売却

マンションの売却についていろいろ調べている中で、不動産の一括査定サイトを見たことがある人もいると思います。中には、「不動産の査定サイトなんて、無料だし、どこに依頼しても同じでしょ!?」と考えている人もいるでしょう。

 

でもそれは大きな間違い。依頼する査定サイトによっては、高値売却どころか数100万円も損してしまうところもあるのです。

 

あなたが選ぶべきなのは、少しでも高値での売却してくれる不動産会社。リンク先の査定サイトは、国内有数の優秀な不動産会社に相談をすることができます。

 

失敗したくない人はその答えを見てみましょう。

高値売却できる秘密の無料査定サイト。
その答えはこちら>>

これからマンションの売却をする人によく読まれているページ

 

> >リフォームは必要?