マンション売却と費用

マンション売却の際にかかる費用について

マンション売却

マンション売却時にかかるお金。
どんなものがあるのか解説していきます。

 

仲介手数料

仲介をする不動産会社に支払う手数料です。
一般的には売却が成立した金額の3%と知られていますが、正確には細かい計算式があります。

 

 

印紙税

印紙税は売買契約を締結する際必要となるものです。

 

 

司法書士費用

売却の際に必要となる書類の作成費用です。
抵当権の抹消や住居変更登記等がこれにあたります。
地域によって差がある費用となりますが、おおよそ4万円〜6万円程度となっているようです。

 

 

譲渡所得税

名前の通り売却金額に対して発生する所得税になります。

 

 

 

マンション売却の際にこれらの費用が最終的にかかります。
売れなければかかりませんのでご安心を。

 

なので、査定だけ早く済ましておくのをお勧めします。
自分のマンションの相場がある程度つかめなければ、その後の行動指針が決まりませんからね。

 

 

マンション売却

マンションの売却についていろいろ調べている中で、不動産の一括査定サイトを見たことがある人もいると思います。中には、「不動産の査定サイトなんて、無料だし、どこに依頼しても同じでしょ!?」と考えている人もいるでしょう。

 

でもそれは大きな間違い。依頼する査定サイトによっては、高値売却どころか数100万円も損してしまうところもあるのです。

 

あなたが選ぶべきなのは、少しでも高値での売却してくれる不動産会社。リンク先の査定サイトは、国内有数の優秀な不動産会社に相談をすることができます。

 

失敗したくない人はその答えを見てみましょう。

高値売却できる秘密の無料査定サイト。
その答えはこちら>>



これからマンションの売却をする人によく読まれているページ

 

 

> >売却にかかる費用