マンション売却と査定

方法を間違えると、マンションは高値で売ることができなくなります

 

マンション売却

 

下記は、2016年10月に売り出されていた首都圏での中古マンションの在庫数、成約(売れた)件数、それに成約率になります。※レインズという不動産流通システムのデータを引用しています。

 

中古マンションの在庫数 42,819件
成約件数 3,339件
成約率 7.67%

 

在庫数が4万3千件弱なのに対して、成約の数が約3千3百件・・・10%も売れていないという計算になります。ある地域で10件中古マンションが売り出されているとしたら、その月に売れるのはわずかに1件あるかないか。なんとなく、売るのが難しいという現実が分かるのではないでしょうか。

 

日本で最も人口の多い首都圏でこれなので、地方におけるマンションはさらに売れにくいということになります。

 

なので、マンションを売却しようとする際には、「マンション売却に強い不動産会社」を選ぶ必要性があるのです。

 

 

なぜ一括査定サービスを利用すると高値でのマンション売却がしやすいのか?

 

 

1.マンション売却に強みのある不動産会社に依頼できるから

 

 

マンション売却

上記でも述べている通り、査定段階は非常に重要です。素人がマンションを売却するのには、まずは不動産会社に査定してもらう所から始まります。

 

不動産会社と一言でいっても、そのタイプは実に様々。賃貸物件が得意なところもあれば、商業開発施設に強みのあるところ、さらに新築の住宅販売に強いところなど数多くあるのです。

 

マンション売却をしないといけないあなたにとって、選ばないといけないのが、「マンション売却に強みのある不動産会社を選ぶ」ということ。これが、初めてマンションを売る初心者の人にはなかなか難しいのです。そんな不安や悩みを解決できるのが、不動産売却の一括査定サービス。

 

サービスに登録している不動産会社は、マンション売却に数多くの経験と実績のあるところなので、適正な査定額が出ますし、あなたのマンションを少しでも高く売却しようとする会社が揃っています。

 

 

2.複数社に査定することで正確な金額を把握できるから

 

 

マンション売却

マンション売却をするにあたって、査定をしてもらう会社を1社に限定してしまうのは危険です。本当にその価格が相場どおりなのか。はたまた、その不動産会社はマンションの仲介売却に本当に強いのか?

 

初心者では分からない部分です。ですので、マンションを損せずに売却している人は、査定を複数社にしてもらって、いいと思った不動産会社に売却活動を依頼しています。もちろん査定は無料ですので、複数の会社に査定依頼をするということは、面倒ではあっても損することはありえません。

 

ローンの残債などが残っていて、いくらで売れるか不安……という人でも、残債を十分に返済できるほどの価格での売却ができています。
現実に、ひとつの不動産会社の査定額より、500万円も高く査定額が出て、その通りに売却できた!という実例も数多くあがっています。

 

 

 

3.訳あり物件の売却にも強い会社が分かる

 

 

マンション売却

1つ目のポイントとも少しかぶりますが、マンションと一言でいってもその状態は様々です。築年数が30年以上と古い物件であったり、駅から距離のある利便性の悪い物件、多くの世帯が入っている大型物件など、いろいろなタイプのマンションがあります。

 

そんな訳あり物件の売却にも強い不動産会社を見つけやすいというのも、一括査定のメリットです。過去に訳あり物件の売却でも多くの経験がある不動産会社に依頼することで、思った以上の高値で売却することができるかもしれません。

 

 

 

不動産の査定サイトなんてどこも一緒じゃないの?

 

マンション売却

マンションの売却についていろいろ調べている中で、不動産の一括査定サイトを見たことがある人もいると思います。中には、「不動産の査定サイトなんて、無料だし、どこに依頼しても同じでしょ!?」と考えている人もいるでしょう。

 

でもそれは大きな間違い。依頼する査定サイトによっては、高値売却どころか数100万円も損してしまうところもあるのです。

 

あなたが選ぶべきなのは、少しでも高値での売却してくれる不動産会社。リンク先の査定サイトは、国内有数の優秀な不動産会社に相談をすることができます。

 

失敗したくない人はその答えを見てみましょう。

高値売却できる秘密の無料査定サイト。
その答えはこちら>>